ミュゼのムダ毛処理シェービングの方法※脱毛やカウンセリング前に

ミュゼの脱毛やカウンセリング前に行う、ムダ毛処理シェービングの方法を説明します。

 

ミュゼの100円脱毛に申し込んだものの、カウンセリング前にムダ毛は処理すべきなのか?施術前の自己処理シェービングの方法がわからない!と悩んでしまいますよね。

 

今からミュゼのムダ毛処理シェービングの方法について、バッチリお答えしますので、安心してください!

 

ミュゼではムダ毛処理のペナルティがある

実は、ミュゼではムダ毛処理のペナルティというものがあります。

 

ミュゼでは脱毛前にムダ毛の長さを1o〜2o以下に処理しておかないと剃り残しと判断されてしまう、というもの。

 

 

ミュゼは100円という手軽な料金で本格的な脱毛ケアを受けることが出来る「ミュゼ」は、若い女性を中心に人気になっています。

 

施術の予約を入れた後は、予約日に直接店舗に行けばすぐに施術を受けることが可能です。

 

しかし予約日の前日までに、自宅で脱毛前のシェービングを済ませてくるように指示をされるので、剃り残しが無いようにムダ毛の処理を済ませて置く必要があります。

 

ミュゼでは事前のムダ毛の処理が十分でないと、その部位は剃り残しと判断されてしまい、その部位を避けて施術を行なっていくため、当て漏れによってケアが不十分になってしまう危険があります。

 

そのため予約日前日までに鏡の前できちんと処理を行い、毛の長さも1o〜2o以下にしておきましょう。

 

 

ミュゼのムダ毛処理の仕方)

ミュゼでは、ムダ毛処理の方法として、カミソリは肌を痛めてしまうので、低刺激な電気シェーバーを使用することが推奨されています。

 

ミュゼで脱毛を受ける際には、必ず自宅でシェービングを済ませてくるようにサロン側から指示されます。

 

施術部位は剃り残しが無いようにカミソリや電気シェーバーを利用して除毛を済ませて置く必要があります。

 

基本的に深剃りが行えるカミソリを好んで使用しているという方は多いですが、刃を直接肌にあてる必要があることから、デリケートゾーンなどは肌に傷をつけてしまったり、肌荒れや乾燥の原因になる可能性が出てきます。

 

そのためミュゼではムダ毛処理には、肌へ低刺激でお手入れを済ますことが出来る電気シェーバーの利用を推奨しています。

 

ドラッグストアなどでも手軽に手に入るので、初めて利用する方も安心してお手入れを行うことが可能です。

 

 

電気シェーバーを使ってシェービングする方法

では、電気シェーバーを使ってシェービングする方法を解説します。

 

カミソリに比べて電気シェーバーは、剃り心地があまり良くないと感じた経験をお持ちの方は少なくありません。

 

これはシェーバーを肌に使用する際に正しい方向、角度でケアを行えていない可能性が高いため、剃れていないと何度もケアを繰り返す事で肌に負担をかけてしまう原因となります。

 

電気シェーバーを利用してシェービングを行う際には、皮膚に対してぴったりと垂直に当てて、ゆっくりと滑らせていくのがポイントです。

 

体の湾曲している部分や、皮膚がたるんでいる部分はそのまま滑らせてもきちんと除毛することが出来ないため、体勢を変えたり皮膚を引っ張ることで平らにし、丁寧に除毛を行うようにしましょう。

 

ケアを行なった後は皮膚が乾燥しやすいので、アフターケアは必須です。

 

 

ミュゼでシェービングを忘れたり剃り残しがあると「あて漏れ」に

ミュゼで事前のシェービングを忘れたり剃り残しがあると、その部位を避けて施術となるので「光の当て漏れ」になってしまいます。

 

ミュゼでは、脱毛を行う上で施術部位のシェービングがきちんと済んでいることが重要になります。

 

万が一除毛自体を忘れた場合や、剃り残しが多い場合その部位を避けて脱毛を行なっていくため、どうしても光の当て漏れの状態になってしまいます。

 

特に回数制限コースで施術を受けている場合は、数回当て漏れの状態が続いてしまうと、完璧にムダ毛を脱毛することが出来ずに、ポツポツとムダ毛が生えている部分が残ってしまうデメリットがあります。

 

予約日前日までに、シェービングを忘れないようにカレンダー管理をしておくことが大切です。

 

また自分自身では気づきにくいので、家族に剃り残しがないかチェックしてもらったり、鏡で良く確認をしましょう。

 

 

ミュゼは襟足・背中上下・Oラインの剃り残しがあっても大丈夫

ミュゼでは襟足・背中上下・ヒップ奥(Oライン)のみは、もし剃り残しがあっても、スタッフが処理を手伝ってくれます。

 

つまり、ペナルティーとはなりません!

 

基本的に脱毛部位のシェービングは自宅で済ませてくるように指示されます。

 

ミュゼでは襟足や背中上下、ヒップ奥のOラインなど背面部のお手入れに関しては、剃り残しがあった場合もスタッフが処理をサポートしてくれるサービスを行なってくれるメリットがあります。

 

特に背面部は自分ひとりではケアが難しい部位でもあるので、無理にシェービングをしようとすると、かえって肌を傷つけてしまったり、除毛が不十分になります。

 

そのため無理にケアを行うのではなく、ミュゼのプロのエステティシャンの方に、背面部のケアを任せることで、肌への負担を最小限に抑えて安全かつスピーディーにシェービングを済ませることが出来ます。

 

ある程度自分でケアが出来る場合は、処理を行なっていけば、施術時間の短縮になりお薦めです。